ナツメ@破産百科です。

 

 

ゾゾタウン社長の前澤さんが前代未聞のプレゼント企画をやっています。
100人に100万円をプレゼントするので総額1億円の企画となります。

 

この企画は前澤さんのツイートをRTするだけで参加できます。
つまり、なんのリスクもなく100万円手に入るチャンスがあるのです。

 

 

今回の企画を見ていると中には申し込まない人も多いようです。
ノーリスクなのに申し込まないのは
完全に損するだけなのに申し込まないのです。

 

何もせずにお金を受け取るだけだと気が引けるとか、
プライドの問題とか、恥を知っているとか、
とにかく理由を付けて申し込まないのです。

 

もちろん日本人の伝統的に美徳としてきた精神性は
私も大切だと思っています。
それが重要な時と場合もあります。

 

今回は
「RTするとノーリスクで100万円手に入る可能性がある」
のが事実です。

 

ここにあなたの感情や価値観は入る余地がありません。
ただの事実だけがあります。

 

 

これと同じようにビジネスの世界観でも
損得だけで動いたほうが儲かりやすいのが事実です。

 

ビジネスではお客さんの問題を解決すること、
お客さんの欲しいものを提供することで対価を受け取れます。

 

ここで重要なのは買い手である「お客さん」であって
売り手である「あなた」ではありません。

 

あなたの感情と価値観は「無関係」です。

 

 

今回のZOZOのプレゼント企画では稼いでいる起業家ほど
「1万アカウント作ってRTしまくる!」
「もう30アカでRTした」
という発言をしています。

 

稼げる人ほど稼ぐことに貪欲なんです。

 

 

また、プロフィールや自分の名前に【ZOZO】とか
【前澤さん】などのキーワードを入れています。
こうすると100万円欲しい人がキーワードで検索してヒットするわけです。

 

 

そして、この100万円キャンペーンの経済効果を
分析することによっても集客できます。

 

例えば、
「RT一回分で30円とか、インプレッション1回は1円以下」
など分析するわけです。

 

100万円が100人なので1億円かかるわけですが、
1億円の価値がある行動なのか、気になる人もいるのです。

 

その謎を解いてあげることが「お客さんのお悩み解決」になるわけです。
悩みが解決できれば信頼されて自分の商品も売りやすくなるというわけです。

 

このようにインフルエンサーに乗っかることで集客することも出来ます。

 

まとめると、

  • ビジネスは損得、メリット・デメリットとリスクで考えること
  • まず相手の要求が優先する、自分は後回し
  • 時代の波に乗ること

となります。

 

ちなみに、この記事も波に乗ってます。

 

 

ZOZOタウン前澤さんの100万円キャンペーンは本日1/7の23:59までとなっています。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【無料】 自己破産後の生活大百科を公開 【期間限定】

「自己破産して本当に正解だったのか?」
自己破産すると借金は帳消しになります。
しかし、破産後の生活が今よりもヒドくなったら元も子もありません。
  • もう一度自己破産しないためには〇〇を付ける
  • 自己破産後でもフリーランスとして食っていける
  • 破産しても民泊投資で儲かる
  • 自己破産すると寿命が伸びる理由
  • 人間関係に心配は要らない理由
  • 自己破産して正解だったのか?
このように自己破産後に成功する方法を期間限定で無料公開しています。

トップへ戻る