LINE@は来年春までに申し込めば今まで通り安い料金プランで使える

ナツメ@破産百科です。

 

メルマガに代わる発信ツールとしてLINE@が注目されています。
LINE@はメルマガよりも到達率が高いので、
より多くの人に読んでもらえるというメリットがあります。

 

しかし、先日、LINE@の新料金プランが発表されました。
それによると大幅な値上げとなっています。

 

例えば、従来の月額5,000円のライトプランでは
「ターゲットリーチ数5,000人以内は無制限で配信可能」でした。

 

しかし、新料金のライトプランでは「無料配信は15,000通が限度」となっています。
超過分は「1通につき5円」かかるようになります。

 

LINE@の新料金プラン

引用:【重要】LINE@サービス統合のお知らせ|LINE@公式ブログ

 

 

新料金プランで超過分1,000通送ると1通5円です。
超過分だけで5,000円かかってしまいます。
基本料金の5,000円と合わせると合計1万円になります。

 

LINE@の新料金プランの計算事例

引用:【重要】LINE@サービス統合のお知らせ|LINE@公式ブログ

 

 

この新料金プランの恐ろしい所は「従量制」ということです。
友達登録数が多い人では毎月100万円、200万円かかる計算となってしまいます。

 

LINE@新料金プランのニュースを聞いてメルマガ回帰を考えた人も多かったのです。

 

 

さて、12月12日にLINE@から新サービス(新料金)の紹介ページが発表されました。
⇒ LINE@のサービス統合の紹介ページ|LINE for Business

 

また、よくある質問も公開されています。
⇒ LINE@サービス統合についてのよくある質問

 

 

発表によると、LINE@は新料金に統合されるまでに申し込みを行うと
現在の安い料金プランで使えることになっています。

 

新料金に反発が多かったのだと思われます。

 

現在、LINE@を利用している人は新プランに移行しない限り
現状の安い料金プランで今後とも使えます。

 

この新プランへの移行は自動的には行われません。

 

LINE@のサービス統合は2019年春頃の予定となっています。

 

そのため、今のうちに申し込んでおくと安い料金プランで今後とも利用できるわけです。
遅くとも来年の春までには申込みを済ませておきたいものです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【無料】 自己破産後の生活大百科を公開 【期間限定】

「自己破産して本当に正解だったのか?」
自己破産すると借金は帳消しになります。
しかし、破産後の生活が今よりもヒドくなったら元も子もありません。
  • もう一度自己破産しないためには〇〇を付ける
  • 自己破産後でもフリーランスとして食っていける
  • 破産しても民泊投資で儲かる
  • 自己破産すると寿命が伸びる理由
  • 人間関係に心配は要らない理由
  • 自己破産して正解だったのか?
このように自己破産後に成功する方法を期間限定で無料公開しています。

トップへ戻る