ナツメ@破産百科です。

 

ネットでビジネスをするならサイトが必要です。
今の世の中、無料・有料を問わずサイト作成ツールがたくさんあります。

 

私はもう2年以上「SIRIUS(シリウス)」というツールを使っています。

 

実際に2年以上シリウスでサイトを作って生活しているわけですが、
シリウスは価格に見合う価値があります。

 

シリウスの価値を評価して理由をお伝えします。

 

※シリウスの申し込みはこちら
⇒ 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

 

私がSIRIUS(シリウス)を選んだ理由

実は、私はワードプレス(WordPress)でサイト作成することに挫折しています。

 

なんども挑戦したのですが、
サイトのカスタマイズをすると画面が真っ白になってしまいます。

 

そこで、他の方法でサイトを作成できないか探しました。
ドリームウィーバーやホームページビルダーなどの有名ソフトも試しました。

 

やっぱり上手くいきませんでした。
htmlやcssなど勉強しなくてはいけないことが多すぎるのです。

 

最終的にたどり着いたのがSIRIUS(シリウス)でした。

 

シリウスとは、サイト作成ツールです。
2011年の販売開始から8年経過していて、
5万人以上に使われている大人気商品です。

 

このシリウスが良いのは、なんといっても「無勉強」で使えることです。

 

サイト作成の技術を何も知らなくても
直感的な操作だけでサイトを作れてしまいます。
htmlもプラグインもjsも何もいらないのです。

 

ただ、文章を書いてアップロードボタンを押せばそれでOKです。

 

このあまりのカンタンさには驚きました。

 

ちなみに、今ご覧になっている「自己破産・百科全書(破産百科)」もシリウスで作っています。

 

※シリウスの申し込みはこちら
⇒ 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

 

SIRIUS(シリウス)がSEOに有利な理由

カンタンにサイトを作れるシリウスですが、
カンタンなだけでなくSEOにも有利になっています。

 

サイト表示速度が速い

サイトの表示速度が速いとSEOに有利になります。

 

表示速度が遅いと閲覧者はその分離脱します。
サイトがいつまでも表示されないと見限られて
他のサイトに行ってしまうのです。

 

表示速度が速ければ離脱率が下がります。
グーグルから見てもユーザーフレンドリーなサイトと評価されます。
そのため、表示速度が速ければ上位表示に有利になるのです。

 

 

このサイトの表示速度を決定する要因として、
静的サイトなのか動的サイトなのか、という要素があります。

 

  • 静的サイトとは、変化のない固定された情報を表示するサイトです。
  • 動的サイトとは、データベースにリアルタイムで接続して表示される情報を変えることが出来るサイトです。

 

動的サイトはリアルタイムでデータベースを参照するので、
その分やることが多くて表示に時間がかかります。
静的サイトは固定された情報を表示するだけなので速度が速くなります。

 

シリウスは静的サイトの生成ツールです。
そのため、シリウスで作るとサイト表示速度が速くなります。

 

 

また、2018年7月からグーグルのスピードアップデートが始まりました。
これによると表示速度が遅すぎるサイトにはペナルティーが課されるようです。

 

シリウスでSEO対策をする方法

現在のSEO対策としてもっとも有効なことは
「ユーザーを満足させること」です。

 

グーグル対策ではなくて、PCの前にいるユーザーを満足させることです。

 

このユーザーの満足度を測る指標として、
ページやサイトの滞在時間、直帰率、完読率などがあります。

 

これらの指標を上げる方法の中でも
最重要なのが「検索意図」を満たすことです。

 

ユーザーが何のために検索しているのか、
どんな悩みや問題を抱えているのか、
それを閲覧したページで解決できれば検索意図を満たせます。

 

検索意図を満たせれば各種の指標が上がり、
グーグルから見ても「ユーザーが満足しているサイト」という扱いになります。

 

 

さて、シリウスではSEO対策するために様々な機能が搭載されています。
ランキング機能、スマホサイトの同時生成、吹き出し会話、表作成、目次の設定、
そして、内部対策済みのテンプレートなどです。

 

どの機能もユーザーの満足度を上げるために使えます。
例えば、吹き出し機能を使って会話調にすると
教える人と教わる立場の人を出すことによって理解を深めることが出来ます。

 

これらの機能はクリックするだけで設定可能となっています。

 

 

また、SEO対策とは直接関係がないものの、
レーダーチャート作成やボタン画像作成機能で
訴求力をカンタンに上げて売上を向上させることも出来ます。

 

 

そして、シリウスにはユーザーフォーラムという掲示板があります。
この掲示板では質問すると開発者の柳井さんが直接回答してくれます。

 

私もサイト作成で分からないことがあったので質問したところ、
翌日に返信が来たのでとても嬉しかったのを覚えています。

シリウスのフォーラムで質問すると翌日に返信がきた

※このフォーラムはサイト作成だけでなくSEOの質問も出来ます。

 

※シリウスの申し込みはこちら
⇒ 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

 

サイト作成やデザインに時間を使うのは愚の骨頂

私がシリウスを使ってる最大の理由はなんと言っても
「時間がかからない」ことです。

 

ワードプレスはとにかく時間がかかって仕方がないのです。

 

「サイトが真っ白になって表示されない!」
となってしまうことはザラにあることです。
そのたびに対策を調べて調整しなくてはいけません。

 

ここでワードプレスの勉強をどれだけやっても
結局のところワードプレスの使い方が上手くなるだけです。

それ自体が利益や売上を上げるわけではありません。

 

シリウスはワードプレスと違ってエラーが出ません。
サイトが表示されなくて機会損失にはなりません。

 

 

ワードプレスはセキュリティがしっかりしていないと
ハッキングを受けてしまいます。

 

ワードプレスのログイン画面のURLは、
ちょっと調べれば分かってしまうのです。

 

このログイン画面をハッキングされると
カンタンにワードプレスの管理画面に入れてしまいます。

 

 

私はこの問題に時間を使うのは経済的合理性がないと判断しています。

 

直感的に使えるシリウスで時間短縮して、
マーケティングやセールスの勉強に時間を使っています。

 

※シリウスの申し込みはこちら
⇒ 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

 

シリウスの上位版を選ぶ理由

シリウスには通常版と上位版の2種類があります。

 

私は上位版を使っています。
上位版にはスマホサイト(iPhoneサイト)同時生成機能があるからです。

 

この同時生成機能があると一つのサイトを作るだけで
スマホサイトでもPCサイトでも両方で最適な表示になります。

 

現状、アクセスの7割はスマホから来ています。
しかもモバイル・フレンドリー・アップデートがあったので、
スマホに最適化されたサイトのほうがSEOでも有利になります。

 

そのため、基本的にはモバイル(スマホ)の表示を優先させます。

 

しかし、「PCから見たい」という声も大きく、
出先ではスマホから見るものの、商品は家に帰ってから落ち着いて購入したい、
という人も多いのです。

 

そこで、私はスマホでもPCでも両方の表示で最適化できる上位版を選びました。

 

 

このように、シリウスは価格に見合ったサイト作成ツールですので、
自信を持ってオススメできます。

 

※シリウスの申し込みはこちら
⇒ 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【無料】 自己破産後の生活大百科を公開 【期間限定】

「自己破産して本当に正解だったのか?」
自己破産すると借金は帳消しになります。
しかし、破産後の生活が今よりもヒドくなったら元も子もありません。
  • もう一度自己破産しないためには〇〇を付ける
  • 自己破産後でもフリーランスとして食っていける
  • 破産しても民泊投資で儲かる
  • 自己破産すると寿命が伸びる理由
  • 人間関係に心配は要らない理由
  • 自己破産して正解だったのか?
このように自己破産後に成功する方法を期間限定で無料公開しています。

トップへ戻る