過払い金請求は多大なメリットがあるがリスクとデメリットもある。

ナツメ@破産百科です。

 

過払い金請求のCMはご存知だと思います。
あのCMだと過払い金請求は任意整理の話だと誤解されがちです。
実は自己破産や個人再生でも過払い金の請求は出来ます。

 

ここでは、過払い金のメリット・デメリット、リスクについて、
私が自己破産したときの実体験を踏まえて解説していきます。

 

過払い金請求は意外なリスクがあるので注意が必要です。

 

過払い金の目次

 

オススメ記事

私のオススメ弁護士と無料の借金減額診断サイトです。
⇒ 債務整理専門の弁護士と借金減額診断サイト

 

借金は減額できます。これは法律で決まっている国民の権利です。
⇒ 借金問題を債務整理で解決する方法

 

 

⇒ 自己破産・百科全書のトップページに戻る

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ナツメ@破産百科です。任意整理や自己破産をしたときに払いすぎていた利息があれば、過払い金の請求ができます。しかし、過払い金の請求をしても支払ってもらえないことがあります。たとえ相手が大企業でも武富士のように倒産してしまった会社があるくらいなので、請求しても回収不能になってしまうケースがあります。今回は回収不能になる可能性を踏まえて過払い金請求のメリットとデメリットを詳しく解説します。過払い金請求の...

ナツメ@破産百科です。過払い金返還請求には2つの方法があります。任意交渉と訴訟です。裁判外での任意交渉はスピーディですが返金率が低くなります。裁判を利用すると時間はかかりますが返金率が高くなります。過払い金返還請求の流れとしては、交渉(裁判)和解(判決)返還(返金)という形になります。期間は任意交渉で3か月〜6か月程度かかります。訴訟になる場合は4か月〜11か月程度かかります。※過払い金返還請求で...

ナツメ@破産百科です。過払い金とは「払いすぎた利息・お金」のことです。払いすぎた利息なので本来であれば自分のお金です。そのため返還請求すると当然のごとく返金されます。今回は過払い金が発生した理由過払い金が返還される対象者過払い金を請求する方法を解説します。過払い金の発生原因はグレーゾーン金利にある利息を決めている法律は実は2つあります。それが、出資法と利息制限法です。2つの法律では利息が違います。...

この記事のまとめはこちら ⇒ 過払い金請求の費用、弁護士の費用比較のまとめナツメ@破産百科です。過払い金返還請求を弁護士に依頼すると弁護士費用がかかります。また、訴訟になったときは裁判所費用として実費がかかります。弁護士費用の内訳として、相談料、着手金、報酬金などがあります。また、裁判で過払い金を請求すると実費として印紙代や郵便代などがかかります。弁護士費用を事務所ごとに比較したところ、最も安い弁...

ナツメ@破産百科です。過払い金の請求をしてもブラックリストには載りません。以前は「契約見直し」という記載がされていましたが、金融庁の指導で2010年4月19日よりブラックリスト登録はされなくなりました。そのため、過払い金の請求にデメリットはなくなりました。過払い金請求がブラックリスト登録されると誤解されている理由過払い金請求をするとブラックリスト登録されるという誤解は、指定信用情報機関に掲載される...

※この記事のまとめはこちら ⇒ 過払い金の時効と請求期限のまとめナツメ@破産百科です。過払い金請求の時効は10年間です。グレーゾーン金利が撤廃されて過払い金請求が流行りましたが、もうじき法律の改正から10年経とうとしています。しかし、過払い金が時効になること、つまり請求の期限が来てしまう可能性は低いといえます。むしろ、貸金業者が倒産して過払い金の回収がまったく出来なくなることのほうが心配です。その...

【無料】 自己破産後の生活大百科を公開 【期間限定】

「自己破産して本当に正解だったのか?」
自己破産すると借金は帳消しになります。
しかし、破産後の生活が今よりもヒドくなったら元も子もありません。
  • もう一度自己破産しないためには〇〇を付ける
  • 自己破産後でもフリーランスとして食っていける
  • 破産しても民泊投資で儲かる
  • 自己破産すると寿命が伸びる理由
  • 人間関係に心配は要らない理由
  • 自己破産して正解だったのか?
このように自己破産後に成功する方法を期間限定で無料公開しています。

トップへ戻る