天音法律事務所に債務整理の相談をするときの注意点

天音法律事務所に債務整理の相談をする

破産者・Jです。

 

天音法律事務所に債務整理の相談はこちらから出来ます。
⇒ 天音法律事務所に相談する

 

天音法律事務所に債務整理の相談をするときには、
事前に準備したほうがいい注意点があります。

 

ここでは天音法律事務所に相談する方法、
住所(最寄り駅からの時間)、相談の時間帯、弁護士費用、
弁護士との相談のときに必要なものを紹介します。

 

 

天音法律事務所へ相談する方法

天音法律事務所のホームページに移動します。
⇒ 天音法律事務所に相談する

 

入力フォームに必要事項を記入します。
天音法律事務所の問い合わせフォーム
『入力内容を送信』ボタンを押します。

 

天音法律事務所から電話またはメールがくるので、
弁護士と相談したい日時を伝えます。

 

これで問い合わせ完了です!

 

 

天音法律事務所の弁護士との相談に必要なもの

弁護士との相談で絶対に必要なものはありません。
相談だけでしたら手ぶらでも大丈夫です。

 

弁護士との契約にはハンコと身分証が必要

相談の内容によっては持参したほうがいいものがあります。

 

下記の場合は身分証とハンコが必要です。

  • 取り立てを止めたい(※取り立てを止める受任通知は契約後に送るため)
  • すぐに債務整理したい
  • 債権者から裁判を起こされてる(弁護士対応の必要があるため)
  • 支払督促が届いている
  • 催告書が届いている

 

弁護士があなたの代理人となって債権者と交渉するには、
代理契約が必要になっていきます。

 

特に取り立て(督促)を止めるには受任通知を相手方に送る必要があります。
受任通知とは「弁護士が代理人となって債権者と交渉します」と金融業者に伝える文書のことです。
この通知が届いたカード会社や銀行は取り立て(督促)が出来なくなります。

 

この受任通知を送るためには、
弁護士が債務整理の案件を受任する必要があります。

 

つまり、依頼人と正式な契約を結んでから受任通知を発送します。

 

受任通知を送って少しでも早く取り立てを止めるために、ハンコと身分証を持参して契約することをオススメします。

 

身分証として運転免許証や保険証、住基カードなどがあります。
ハンコは認印として使える三文判で大丈夫です。
シャチハタは避けたほうが無難です。

 

債務整理の方針を決めるための資料

また、初回の相談では債務整理の方針を弁護士が検討します。

 

任意整理なのか自己破産なのか、個人再生したほうがいいのか、
など債務整理のやり方を借金総額や収入、債権者の数などから判断します。

 

それらの債務の内容は口頭で弁護士に伝えても構いません。
しかし、より正確に分かりやすく伝えるためには下記のものを持参したほうがオススメです。

  • クレジットカード
  • ローンカード
  • 預金通帳(記帳済みのもの、ネット銀行は取引履歴を印刷する)
  • 給料明細
  • 確定申告の控え(自営業者)

また、複数の金融業者から借りている場合は債権者一覧表を自作するのもオススメです。
金融業者の名前と借りている金額、時期(いつから借りているのか?)などをメモしておきます。

 

 

まとめると弁護士との相談にはハンコと身分証、収入証明書類、借金の金額と相手方が分かる資料があったほうがいいです。

 

なお、資料が見つからなくても口頭で伝えるだけで方針は決められます。
代表弁護士の人見 勝行先生は平成13年から弁護士として活動していて相談実績が5,000件もあります。
債務整理の弁護士として経験豊富なベテランです。

 

キャリアと実績のある弁護士なので依頼人から話を聞くだけで解決できます。

 

⇒ 天音法律事務所に相談する

 

 

天音法律事務所の住所と地図

天音法律事務所は、『東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階』にあります。
天音法律事務所の地図

  • 東京メトロ半蔵門線,有楽町線,南北線,永田町駅,徒歩1分
  • 東京メトロ銀座線,丸の内線,赤坂見附駅,徒歩3分

 

事務所は東京の永田町にありますが全国対応もしています。
北海道から沖縄まで対応可能ですので東京以外にお住まいでもオススメです。

 

 

天音法律事務所の弁護士費用

債務整理の相談は何度でも無料

借金問題の悩みは何度でも無料で相談に乗ってもらえます。
無料で納得のいくまで弁護士と打ち合わせが出来るのでリスクはありません。

 

弁護士費用の分割払い可能、後払い可能

弁護士費用は分割払いに出来ます。
分割払いなので手持ちが少なくても依頼できます。

 

分割払いの費用が借金返済と重なることはありません。

 

弁護士に相談すると借金の返済は一時的に停止します。
残っている借金は任意整理の交渉が終わった後に払います。
自己破産の場合は返済が免除になります。
個人再生では再建計画が認可されてからの支払いになります。

 

つまり、債務整理中は借金の支払いはしません。
あくまで弁護士費用の支払いだけになります。
そのため、生活に負担をかけずに債務整理できます。

 

任意整理の費用

天音法律事務所の任意整理の費用です。

着手金 報酬金 減額報酬 基本着手金 合計
1件39,800円 1件19,800円 10% 3万円 89,600円〜

 

過払い金請求の費用

天音法律事務所の過払い請求の費用です。

着手金 報酬金 交渉による過払い金報酬 訴訟による過払い金報酬
不要 1件19,800円 回収額の20% 回収額の25%

 

⇒ 天音法律事務所に相談する

 

 

天音法律事務所は2017年4月に弁護士法人になりました。
弁護士法人なので全国に支店を作って全国展開が出来ます。
また、弁護士を増員して事務所として組織力を向上しています。