ブラックリストなのにクレジットカードが届いた

無料】今すぐ電話して解決する【相談】

借金問題なら信頼と実績の岡田法律事務所へ

ブラックリストなのにクレジットカードが届いた。

破産者・Jです。

 

驚いたことに2/17にUCカードからクレジットカードが届きました。
ブラックリスト登録の破産者である私にクレジットカードとは意表を突かれました。

 

※UCカードから更新のお知らせと共にカードが送られてくる。
ブラックリストなのにクレジットカードが届いた
赤地で書かれているのはPasmoの残高引継ぎに関する注意事項です。
それとカード券面の裏面にサインするという注意です。

 

クレジットカードの初回発行が2012年2月です。
このカードは5年更新なので2017年2月の今になって、
切り替えカードを送ってきたのでしょう。

 

ショッピングは20万円まで、ショッピング分割とリボ払いは20万円までとなっています。(キャッシング機能は元から付けていません。)
このカードはPasmo一体型で電車に乗るときにオートチャージ出来て便利というメリットがあります。
いわゆる交通系クレジットカードです。

 

 

なぜ破産者である私にクレジットカードが届いたのか?

私は2015年に債務整理の相談を弁護士にして自己破産の申し立てをしました。
2016年に自己破産の免責審尋が行われ免責許可が下りました。

 

このように破産者である私は信用情報機関にブラックリスト登録されています。
ブラックリスト登録されたらクレジットカードは絶対使えない。
今まではそれが常識とされていきました。
⇒ ブラックリストのデメリット、ブラックリストを解除する方法

 

クレジットカード会社はカードの更新のときには、
利用者の信用情報を指定信用情報機関で照会する義務があります。
カード会社はカードの申込みのときだけでなく、
契約途中であってもリスク管理のために信用情報を確認します。
これを途上与信といいます。

 

しかし、実際にはクレジットカードが送られてきています。
クレジットカードが更新された理由としては 、
今回のUCカードでは延滞などの事故がなかったからです。
もちろん、このカード限定でクレジットヒストリーも問題ないわけです。
適度に使用して適切に返済していました。

 

他のクレジットカードは支払停止にした段階で解約通知が届きました。
カードを使用して借りたお金を返さないで支払停止にしたため、
当然のごとく解約されました。

 

カード会社は信用情報機関のブラックリスト情報を見るものの、
そのカード会社の社内で延滞や事故などのブラック扱いでなければ、
個別にクレジットカードを発行する可能性があると言えます。

 

信用情報とは参考情報に過ぎず、
あくまで社内の基準を優先するということです。

 

 

自己破産・百科全書のトップページに戻る

自己破産や任意整理などの債務整理に強い弁護士を全国から無料で探せます。
過払い金や元本圧縮による借金減額無料シミュレーターにもなっています。
完全匿名・住所不要で相談できるので誰にもバレません。
⇒ 街角法律相談所無料シュミレーター