ヤミ金の取り立てを止める方法

ヤミ金の取り立てを止めるにはヤミ金対応弁護士に相談すると即日で解決できる。

破産者・Jです。

 

今回はヤミ金対応専門の法律事務所を紹介します。
また、どうしたらヤミ金の督促を止められるのか?
そもそも普通の貸金業とヤミ金との違いは何なのか?
ヤミ金に借りたお金を返済しない方法はあるのか?
といったヤミ金にまつわる諸問題をズバリ解説していきます。

 

 

ヤミ金とは

まず、お金を貸す仕事というのは法律で規制されています。

 

法人から個人への融資の場合、お金を貸せるのは銀行と貸金業だけとなっています。
管轄は金融庁であり、銀行なら銀行業法、貸金業なら貸金業法によって、免許・許可・登録等を受けています。

 

この免許・許可・登録等を受けていない業者は違法業者であり、
いわゆるヤミ金と呼ばれています。

 

通常の業者は監督官庁である金融庁のガイドラインに従います。
また、当然ですが法律も遵守します。
違法行為をすると行政処分によって営業停止になったり、
上場企業の場合は株価の下落や上場廃止、
最悪の場合は刑事罰を受けたりします。

 

通常の業者とヤミ金の違いは法律を守るかどうかというこです。

 

 

ヤミ金の取り立てを止めるには

さて、ヤミ金からの取り立てを止める方法です。

 

ヤミ金が違法業者であったとしても警察は動いてくれません。
警察は民事不介入が原則です。
そのため『お金の貸し借り』という民事扱いの案件には積極的に介入出来ません。
(ヤミ金業者に殴られた・・・などという刑事事件相当な場合は別です。)

 

そこで、弁護士に相談します。
それもヤミ金専門の弁護士に相談することをオススメします。

 

通常の債務整理を専門とする弁護士の場合、
ヤミ金対応のノウハウがないために介入できません。

 

ヤミ金は普通のローン会社やクレカ会社と違って法律を守りません。
そのため特別なノウハウによって対応する必要があります。

 

ヤミ金専門でこの道30年のベテラン弁護士に相談すると、
最短即日督促の停止・迷惑行為の禁止・返済の停止まで対応してくれます。
全国対応で相談無料、費用分割も可能なのでオススメします。
⇒ ヤミ金対策専門のDuel法律事務所

 

 

ヤミ金の手口

ヤミ金業者の代表的な手口を箇条書きで解説します。
通常の業者だと思っていたら実はヤミ金だった・・・ということもあります。
ヤミ金に引っかかってないかチェックしてみることをオススメします。

 

  • 架空の登録番号を広告やHPに掲載して正規の業者を装う手口(登録詐称)
  • 連絡先が携帯番号だけで住所も名称も書いていない手口(090金融)
  • 契約もしてないのに銀行口座に現金を振り込んで後から電話や郵便で利息を取り立てる手口(押し貸し)
  • 出資法違反の違法な金利を取る手口、10日で1割、10日で5割など・・・(違法金利)

 

全部違法です。

 

 

ヤミ金に借りたお金は返さなくていい?

ヤミ金業者は言葉巧みに返済を迫ります。

 

脅したりすかしたり、時には優しく、または厳しく接してきます。
二人がかりで褒めたりけなしたりして上下に揺さぶってくることもあります。
こうして丸め込まれて返済してしまうことは珍しくありません。

 

しかし、あなたが悪いわけではありません。
ヤミ金業者はコミュニケーション能力が高いプロということです。
四六時中、返済させることを考えているプロにしてやられるのは致し方ないと言えます。

 

もちろんヤミ金は違法です。
違法業者に対して返済の義務などありません。

 

ヤミ金は出資法違反の違法金利で貸付を行っているので返済義務はありません。
法律にも定められていて、民法708条によると不法原因給付であり、
不当利得の返還を請求できるとなっています。
つまり、今まで返済したお金はすべて戻ってくるということです。

 

 

ヤミ金対応の凄腕弁護士なら即日で解決できる

このようにヤミ金には対応策があるので、もうヤミ金に返済する必要はありません。
取り立てに怯える必要もありません。

 

あなたがヤミ金からの嫌がらせに困っていたり、返済を迫られている場合は、
今すぐヤミ金対応専門の弁護士に相談して介入してもらうことをオススメします。

 

ヤミ金専門でこの道30年のベテラン弁護士に相談すると、
最短即日督促の停止・迷惑行為の禁止・返済の停止まで対応してくれます。
全国対応で相談無料、費用分割も可能なのでオススメします。
⇒ ヤミ金対策専門のDuel法律事務所

 

秘密厳守なので家族にも会社にもバレずに内緒で解決できます。

 

 

弁護士・司法書士紹介の目次へ