免責許可が下りた!借金問題が完全に解決した。

あっさり免責になる

破産者・Jです。

 

前回、債権者集会と免責審尋が終わりました。
長かったので3回に分けて記事を書きました。
⇒ いよいよ債権者集会と免責審尋が始まる
⇒ 管財人が審尋で免責を認める意見を出した理由
⇒ 免責審尋、裁判官vs破産者・Jの直接対決!

 

さて、この実録・自己破産の体験談もいよいよ大詰めです。
今回は自己破産でもっとも重要な『免責』の許可が下りるかどうかを見ていきます。

 

免責審尋を終えて代理人弁護士に見込みを伺ったところ、
「明言は出来ないものの、ほぼ確実に免責になるでしょう」
とのことでした。

 

 

免責の許可が出る

通常、免責審尋から1週間ほどで許可または不許可が決まります。

 

ところが免責審尋の翌々日(2日後)にいきなり許可が出ました。
免責が認められたのです。

 

※実際の判決文(免責の許可)

 

 

免責の感想

正直なところ、ホッとして気が抜けた状態になりました。

 

1年以上、準備に時間をかけて色々とやってきたので、
もっと『嬉しい!』とか『やったぜ!』となると思いましたが、
そんなことはありませんでした。

 

免責の許可が届いた時は、安心したのか思わず溜め息が出てしまいました。

 

 

免責の効果

兎にも角にも、これで免責です。

 

免責とは債務を負担する法的義務が免除されることです。
つまり借金を返す必要がなくなります。
今回は債務総額880万円を支払う義務がなくなったのです。

 

毎月の支払いも15万円以上あったのが、今では0円です。

  自己破産前(Before) 自己破産後(After)
督促 あり なし
元本 880万円 0円
利息 13〜18% 0%
返済 必要 不要
毎月の支払い 15万円以上 0円

 

このように督促に苦しめられることもなくなり、毎月の返済もなくなりました。
銀行口座の貯金額が減る心配もなくなり、カードの支払日を気にする必要もなくなりました。

 

つまり借金問題を完全に解決できたのです。
頭の片隅に常にあったお金の問題を解決できてしまったのです。

 

ここまでこれて本当に嬉しいです。

 

前へ 自己破産の体験談の目次 次へ

自己破産や任意整理などの債務整理に強い弁護士を全国から無料で探せます。
過払い金や元本圧縮による借金減額無料シミュレーターにもなっています。
完全匿名・住所不要で相談できるので誰にもバレません。
⇒ 「街角相談所-法律-」無料シミュレーター