エピローグ、自己破産を恥と思う人へ

エピローグ、実録・自己破産、カード破産の体験談

破産者・Jです。

 

前回、裁判所から弁護士経由で連絡がきました。
無事、免責の許可が下りました。
今回はエピローグとして破産後1年経とうとする今、思うことを書き綴っていきます。

 

 

自己破産してよかった

2017年になりました。
一連の自己破産の手続きが終わり、免責の許可が下りてから、
もうじき1年が経とうとしています。

 

一通り自己破産を経験して思ったことは、
自己破産してよかったな
ということです。

 

 

自己破産の本当のメリットは心の安定

たしかに自己破産にはデメリットがあるものの、
借金を返さなくていいという多大なメリットがあります

 

免責になっているので、返済日もないし貯金が減る心配もありません。
債権者からの督促もありません。電話もかかってきません。

 

焦りもないですしイライラしないで済みます。
落ち着いた精神状態で日々を過ごせます。

 

こういった心の安定こそが自己破産の最大のメリットなのではないか、
とまで思うようになりました。

 

 

あなたは私のように苦しむ必要はありません

むしろ、私は借金返済に苦しんでた時期が長すぎたとも思います。
返済不能になってから借金を返すために借金する・・・
そんなことをやって延命処置をしていたくらいです。

 

多重債務になったら毎月の返済額だって増えるし債務総額だって増えるのです。
返せるわけもないのに返そうとして苦しみます。
不可能なのに「やれ」と言われても無理なものは無理なのです。

 

これを読んでいるあなたは私のように苦しむ必要はありません。

 

借金の返済が苦しければ弁護士に相談したらいいのです。
そして必要なら債務整理すると楽になれます。

 

 

自己破産は恥だ

自己破産をだと思ってしまう人がいます。
負けた」と感じる人も珍しくありません。
借金返済ができない自分の能力に劣等感を感じる人もいます。

 

そう思うのは素晴らしいことです。

 

世の中には、
「借りた金を返すわけねーだろ!ザマーミロ!」
なんていう考え方の腐った人もいるのです。

 

そういう人に比べれば頑張って借金を返済しようとすることは素晴らしいです。
誠実で実直で自分の人生に向き合っている強さがあると思います。

 

 

スパッと再出発しよう!

しかし、考え方や価値観はともかくとして現実に返済不能に陥ったらどうでしょうか?
月収から家賃や食費といった最低限の生活費を除いて、
そこから借金を返済すると赤字になる・・・
つまり借金返済が不可能な状態になっている。

 

免責審尋のときに裁判官に助言をいただきました。
「困ったときは行政を頼ればいい」
裁判官がオススメしているくらいですから、人に頼ることは悪いことではないのです。

 

そして自己破産は法律で定められている権利です。
自己破産の目的は債務をリセットして破産者を経済的に再建することです。
免責にするので頭丸めて再出発しなさい、ということです。

 

再出発してから人生頑張ればいいじゃないか!
ずーっと返せもしない借金返済に苦しむより、
スパッと再出発したほうが明らかに人生うまく行きますよ。
もちろん返済に追われることもないので気分だっていいです。

 

 

終わりに一言

さて、実録・自己破産の体験談はひとまずこの辺で終了とさせていただきます。
ここからは借金の解決方法やオススメの弁護士情報を紹介していきます。

 

債務整理には自己破産ばかりではなく任意整理や個人再生もあります。
人によっては自己破産するまでもなく任意整理で片がつくケースも多々あります。

 

また、債務整理に強い弁護士と言っても事務所ごとに強みが違います。
(特にヤミ金融に対応する弁護士は特殊です。)

 

自己破産・債務整理について役立つ情報を発信していきますので、ご期待下さい!

 

破産者・J

 

前へ 自己破産の体験談の目次

借金の解決方法の目次 弁護士紹介の目次